*

Santa Claus is EXIST!!

公開日: : 最終更新日:2015/11/08 未分類

t02200293_0720096013169022870

昨夜はクリスマスイブ。
みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

各々の状況で楽しみを
みつけられていれば幸いです。

イブの夕方、
我が家にアマゾンから宅配が届きました。
子どもたちはワッと宅配物にかけより、
封を開け大喜び。

クリスマスプレゼントのフライングゲット。

自分は今年の年末は大忙しで、
2ヶ月まったく休みが取れない状態でした。

幸い自分はフリーランスなので、
家で仕事をすることも多かったので、
子どもたちに会わないということはなかったが、
忙しさのあまり、毎日イライラしていた。

忙しいのはキライ。
忙しいといつも言ってる人もキライ。

まあキライというか、仕事が忙しくて
他の予定が立てられないって、
ダメダメな感じがして、カッコ悪い。

だからこの忙しさは、
ナマケモノの自分にとっては
まったくもって不本意。

こんな多忙な状態だったので、
クリスマスの演出は妻に任せっきり。

昨年は大きな靴下を作って、
イブの晩、子どもたちが寝静まってから
プレゼントを仕込んだ。
翌朝、「サンタ来たんじゃない?」なんて
小芝居をうって、子どもたちを喜ばす。

今年は宅配で、イブの夜にフライングゲット。
これ、味気なくない? 大丈夫?
こちらの心配もよそに、
子どもたちは何かを納得している様子。

「今年はサンタさんは来ないんだ」と子どもたち。
妻と事前に話し合ったらしい。

サンタさんは一人だから、
世界中の子どもたちにプレゼントを
届けることはできない。
だからサンタさんから、パパとママは頼まれて
プレゼントを子どもたちに届けてるってこと。

妻はうまいことを言ったなと感心。

これ、サンタの存在も否定してないし、
ウソをついたり、だましたリもしてない。

サンタには誰も会ったことがない。
でもそれで存在しないことにはならない。

サンタがクリスマスにプレゼントを運んでくる。
サンタの意思は自分たち親に託され、
クリスマスにプレゼントを持ってくる。

子どもたちは自分たちの中にある
サンタのイメージでプレゼントを受け取り喜ぶ。

「サンタクロースは存在するんだ」という想像力。
このみんなの想像力で、サンタはここに存在する。

目に見えないもの、会えないものだから
存在しないなんでことはない。
サンタはみんなの心の中に確実に存在してる。

親たちは自分の子どもたちが喜ぶ姿をみて、
子どもの頃の喜びをもう一度追体験すれば良い。

日本のクリスマスは、メディアが作り上げた
金儲けの感は強いけど、
楽しいものは楽しんだ方が、人生にとってプラス。

一人ひとりが人生の楽しみを
自分の責任でみつけ、楽しめれば良い。

ハッピークリスマス!!

関連記事

「天才」という名の苦悩

天才。 なんと魅力的な言葉だろう。 誰もが天才に憧れ、いつかはなってみたいと思う。

記事を読む

ファンとクリエーターの境目とは?

自分は若い頃、 映像の専門学校へ通ってました。 学校へ通う目的と言うのは様々です。

記事を読む

『Ryuichi Sakamoto : CODA』やるべきことは冷静さの向こう側にある

http://ryuichisakamoto-coda.com/[/

『マイティ・ソー バトルロイヤル』儲け主義時代を楽しむには?

http://marvel.disney.co.jp/movie/t

『わたしを離さないで』自分だけ良ければいいの犠牲

今年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ原作の映画『わたしを

『ブレードランナー2049』映画への接し方の分岐点

http://www.bladerunner2049.jp/[/ca

『トロールズ』これって文化的鎖国の始まり?

配信チャンネルの目玉コーナーから、うちの子どもたちが『トロール

→もっと見る

PAGE TOP ↑