*

「 メディア 」 一覧

『ルパン三世(PART1)』実験精神あればこそ

MXテレビで、いちばん最初の『ルパン三世』の放送が始まった。レストアされて、ものすごい高画質だった。予約録画していたのは、まだ小さなウチの娘だった。ジブリアニメ好きの娘は、『ルパン三世/カリオ

続きを見る

『幕が上がる』覚悟の先にある楽しさ

自分はアイドル文化や萌えとかよくわからない。だから『ももいろクローバーZ』の存在こそは知れども、自分の人生とはまったく関わりのないものなんだろうと決めつけていた。この映画『幕が上がる』は、かな

続きを見る

『ニンフォマニアック』それは障害か、才能か?

人通りの多い通りにあるファーストフード店でお茶をしていた時のこと。通りを一望できるその店からは、行き交う人の姿がよく見える。ふと、せむし男のように背中を丸めた出っ歯の男が、客引きをしている。一

続きを見る

『リアリティのダンス』ホドロフスキーとトラウマ

http://www.uplink.co.jp/dance/[/caption] アレハンドロ・ホドロフスキーの23年ぶりの新作『リアリティのダンス』。ホドロフスキーと言えば、70年代に発表し

続きを見る

『キングスマン』威風堂々、大人のわるふざけ。

作品選びに慎重なコリン・ファースがバイオレンス・アクションに主演。もうそのミスマッチ感だけで、ポスターを二度見してしまう。それに2015年の面白かったアクション映画と言えば『マッドマックス 怒

続きを見る

『アーロと少年』過酷な現実をみせつけられて

movies.disney.com[/caption] く、暗いゾ。笑いの要素がほとんどない……。 日本のポスタービジュアルが、アーロと少年スポットが泣きながら抱き合っているものだったの

続きを見る

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』アメコミみたいなアイツ

http://www.ew.com/article/2015/07/23/mission-impossible-rogue-nation-tom-cruise-plane-stunt[/captio

続きを見る

『はじまりのうた』音楽は人生の潤滑油、勇気をくれる映画。

この『はじまりのうた』は、自分の周りでも評判が良く、とても気になっていた。当初は「どうせオシャレ女子向けの映画でしょ」と、なんとなく自分とは関係のない映画だと思っていた。メインビジュアルも、ア

続きを見る

『茶の味』かつてオタクが優しかった頃

http://asianwiki.com/The_Taste_of_Tea[/caption] もうすぐ桜の季節。桜が出てくる作品で名作はたくさんある。でも桜ってどうしても死のメタファーとして

続きを見る

『ゴーストバスターズ』ファミリー向け映画求む!

http://www.foodbeast.com/news/ghostbusters-stay-puft-marshmallow-man-gets-the-smores-treatment/[/ca

続きを見る

PAGE TOP ↑