*

「 映画:サ行 」 一覧

『サクリファイス』日本に傾倒した核戦争の世界

2015/08/14 | 映画:サ行

旧ソ連出身のアンドレイ・タルコフスキー監督が、亡命して各国を流転しながら映画をつくっていた遺作となるスウェーデン映画『サクリファイス』。80年代後半、当時の日本はミニシアターブームで、芸術的な難解な映

続きを見る

『沈まぬ太陽』悪を成敗するのは誰?

2015/08/10 | 映画:サ行,

  よくもまあ日本でここまで実際にあった出来事や企業をモデルにして、作品として成立させたな~と感心してしまう。小説だけならまだしも、商業映画として劇場公開させてしまうとは、ハリウッド映画のようで

続きを見る

マイケル・ジャクソン、ポップスターの孤独『スリラー』

2015/06/30 | 映画:サ行, 音楽

  去る6月25日はキング・オブ・ポップことマイケル・ジャクソンの命日でした。早いことでもう6年も前のことだったんですね。自分がマイケル・ジャクソンの存在を知ったのは『スリラー』のミュ

続きを見る

『百日紅』天才にしかみえぬもの

2015/05/27 | アニメ, 映画:サ行

  この映画は日本国内よりも海外で評価されそうだ。映画の舞台は江戸時代。葛飾北斎の娘のお栄(葛飾応為)が主人公のアニメ。監督は『クレヨンしんちゃん』や『河童のクゥの夏休み』など、アニメ

続きを見る

90年代サブカルのカタログ的存在『スワロウテイル』

2015/05/24 | 映画:サ行, 音楽

  岩井俊二監督の『スワロウテイル』。この劇中の架空のバンド『YEN TOWN BAND』が再結成するとのことで。なんでも19年ぶりとか。もうそんなにたつのか……。 この『スワロ

続きを見る

それを言っちゃおしまいよ『ザ・エージェント』

社会人として働いていると「それを言っちゃおしまいよ」という場面は多々ある。効率や人道的な部分で、これは間違ってはいるのだけれど、もしそこに触れてしまっては商売が成り立たなくなってしまう。殆どの人が気づ

続きを見る

見込みのある若者、後押しする大人『さよなら銀河鉄道999』

2015/05/13 | アニメ, 映画:サ行

  自分は若い時から年上が好きだった。もちろん軽蔑すべき人もいたけれど、自分の人生に大きく影響を与えた尊敬すべき人生の先輩との出会いは、自分の人生の宝。 人間誰しもそういった年長

続きを見る

デート映画に自分の趣味だけではダメよ!!『サンダーバード』

2015/05/06 | 映画:サ行

  なんでも『サンダーバード』が50周年記念で、新テレビシリーズが始まったとか。日本には秋に来るとのこと。 自分にとって『サンダーバード』というと、懐かしいというより、母親が嫌っ

続きを見る

『ゼロ・グラビティ』3D技術があっての企画

2015/04/22 | 映画:サ行

  3D映画が『アバター』以来すっかり浸透した。 自分も最初の頃は3Dで作られた映画は3Dで楽しむべきと 上映館や上映時間を工夫して3D映画を観ていた。 最近ではすっかり3D

続きを見る

『スターウォーズ』は世代を超えて

2015/04/18 | 映画:サ行

  今年は『スターウォーズ』の 新シリーズがスタートする。 ディズニーによるルーカスフィルムの買収により、 一時期ジョージ・ルーカスは『スターウォーズ』の 新シリーズはもう作ら

続きを見る

『天気の子』 祝福されない子どもたち

実は自分は晴れ男。大事な用事がある日は、たいてい晴れる。天気予

『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!』結束のチーム夫婦も前途多難⁉︎

2016年に人気だった『逃げるは恥だが役に立つ』、通称『逃げ恥

『JUNO ジュノ』ピンクじゃなくてオレンジな

ジェイソン・ライトマン監督の『JUNO ジュノ』は、エリオット

『トイストーリー4』人のお節介もほどほどに

大好きなピクサー映画の『トイストーリー』シリーズの最新作『トイ

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』言わぬが花というもので

大好きな映画『この世界の片隅に』の長尺版『この世界の(さらにい

→もっと見る

PAGE TOP ↑