*

『ごめんね青春!』クドカンもああみえて天才なのよね

公開日: : 最終更新日:2015/11/08 テレビ, ドラマ

t02200164_0640047613110696785

話題の新ドラマ『ごめんね青春!』。

脚本はクドカンこと宮藤官九郎さん。
昨年『あまちゃん』のヒットで、
普段のサブカル好きだけではなく、
おじいちゃんおばあちゃんまで
身方にしてしまった作家さん。

クドカンのドラマは、
実は『あまちゃん』以外の作品では
あまり視聴率がとれていない。
放送後、ビデオや再放送、口コミで人気がでる。

クドカンの作品はいつも、1話2話がつまらないのが常。
作品の設定説明やキャラクター紹介で時間を費やし、
なかなかストーリーが先へ進まない。

構想がしっかりしているがゆえ、
最初は説明的でつまらないので、
視聴者が飽きちゃうのかもしれません。

本作も1話2話は正直つまらなかった。

でもクドカンを信じて観て行こうと、
任せていって、やはり正解。

舞台設定や登場人物を理解しているからこそ、
ハジケタ事をしても観客はついて行ける。

ある記事で、これからシナリオを学びたい子が
クドカンに学校へ行くべきか否かを相談しているものがあった。

クドカンの答えは
「学校でそういったものを教わるべきではない。
書きたい事を書きなさい」というものでした。

それは正しい。
しかしこれを凡人が鵜呑みにしてはいけない。

クドカンは何が人にウケるかずっと考えているような人。
そのセンスはひとりよがりなものではない。
学校で教わるような事は、天性的に身に付いている天才。

天才は自分が出来る事は、
周りの人が全員出来ると勘違いしてしまう。
天才のアドバイスは天才にしか効果がない。

クドカンは本作で、
最近の学園モノにアンチテーゼを投げかけています。
校内暴力、妊娠、ドラッグ、いじめみたいな
センセーショナルをうたったものは描かないと言っています。

もう観客もそんなもの辟易してるしね。
センセーショナルはもうダサい!

今はきちんと足元を描いた作品が見たいかも。

自分もシナリオ養成学校へ通った事があります。
そこでドラマの意味を教わりました。

「ドラマ」とは本来、「劇的な出来事」や「葛藤」の意味。
なにかの事象にでくわして、変化して行く人間を描くもの。

その事象は、事件や物事ではなく、
人と人とぶつかり合うものが好ましい。
人が変化して行く様がもっとも面白いドラマなのだそうです。
人と人が出会うだけで、ドラマは始まるのです。

人生も然り。

『ごめんね青春!』も第3話目にしてやっと、
登場人物たちが変化し始めました!

今後に期待!!

関連記事

『東のエデン』事実は小説よりも奇なりか?

『東のエデン』というテレビアニメ作品は 2009年に発表され、舞台は2011年の近未来(当

記事を読む

『TOMORROW 明日』忘れがちな長崎のこと

本日8月9日は長崎の原爆の日。 とかく原爆といえば広島ばかりが とりざたされますが、

記事を読む

時事ネタコメディの必要性『ザ・シンプソンズ』

なんだかネットやマスコミでは みんなフラストレーションが爆発しちゃってる。 川崎の中

記事を読む

高田純次さんに学ぶ処世術『適当教典』

日本人は「きまじめ」だけど「ふまじめ」。 決められたことや、過酷な仕事でも 我慢して

記事を読む

『ウォレスとグルミット』欽ちゃんはいずこ?

この『ウォレスとグルミット』は、現在大ヒット中の映画『ひつじのショーン』のアードマン・アニメ

記事を読む

ブライト・ノアにみる大人のあり方『機動戦士ガンダム』

『機動戦士ガンダム』は派生作品があまりに多過ぎて、 TSUTAYAでは1コーナー出来てしま

記事を読む

『結婚できない男』日本でもこんなに良質なコメディがありました!!

『結婚できない男』は2006年のドラマ。 もうずいぶん前の作品になります。 当時、自分も

記事を読む

『映画 妖怪ウォッチ2』とその未来

映画版『妖怪ウォッチ』の第二弾『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』、ウチ

記事を読む

『台風クラブ』制服に封じ込まれたもの

http://filmex.net/2011/so05.html[/caption] このた

記事を読む

『あさが来た』 はるがきた⁉︎

http://www.asahi.com/[/caption] NHK『連続テレビ小説』の『

記事を読む

PAGE TOP ↑