*

『時をかける少女』フリーになって頭角を現した細田守監督

公開日: : 最終更新日:2019/06/15 アニメ, 映画:タ行,

 

『時をかける少女』というと、自分の世代では
大林宣彦監督・原田知世主演の角川映画を思い出す。
なぜ今更リメイク? しかもアニメで?と正直思った。

このアニメは筒井康隆氏の原作とは離れ、
オリジナルのストーリーとなっている。
タイムループものは名作が多く、本作も然り。

当初は単館公開だったのが、
評判により全国公開へと拡大。

アニメは所詮男目線でつくられている。
本作も同じく、最初は男性アニメファンが騒ぎだし、
ネットの口コミで話題となっていった。

監督は細田守氏。
いまポストジブリの次代のアニメ界の
代表的な監督さんとなりました。

そもそも『ハウルの動く城』の監督をする予定だった。
それが頓挫して本作の監督として抜擢される。

かつて細野監督は大手アニメ会社の社員さん。
当時も監督として活躍はしていたものの、
やはりフリーになってから、
細田守監督という、個人の名前で作品が有名になっていく。

アニメをつくっている会社とて普通の会社。
クリエイティブには制限がある。

30分の連続アニメだと、制作費の都合もあり、
1本の作品に使える絵の枚数は限定されています。

制作費が低い場合、アニメーションにも関わらず
絵が動かせないなんてことは多々。

少ない枚数で時間を稼ぐと言う意味で、
日本のアニメは台詞劇がメインになったとも言える。

ここで嘘かホントかわからないけど、聞いた話。

ある大抜擢された新人監督が、
面白いものをつくりたい一心で、
規定の枚数オーバーしてつくったところ、
確かに面白い作品が出来たのですが、
完成後翌日、その新人監督のデスクが
撤去されていたとのこと。

会社のルールに従えない人物とみなされる。
それは会社員なのだから仕方ない。

細田守監督にそんなしがらみが
あったかどうかは知らないが、
会社から離れたことによって
はじめて頭角を現した監督さんでしょう。

組織にいる事のメリットとデメリット。
これからの働き方のいちサンプルとして
とらえていい事例でしょうね。

フリーで働くというのも、安易な道ではありません。
細田監督も『ハウル』の失敗あっての現在です。

名監督が誕生した道のりは、
シンデレラストーリーとはほど遠い、
地道な道のりだったと想像できます。

関連記事

no image

ある意味アグレッシブな子ども向け映画『河童のクゥと夏休み』

  アニメ映画『河童のクゥと夏休み』。 良い意味でクレイジーな子ども向けアニメ映画

記事を読む

『勝手にふるえてろ』平成最後の腐女子のすゝめ

自分はすっかり今の日本映画を観なくなってしまった。べつに洋画でなければ映画ではないとスカして

記事を読む

no image

夢物語じゃないリサーチ力『マイノリティ・リポート』

  未来描写でディストピアとも ユートピアともとれる不思議な映画、 スピルバーグ

記事を読む

no image

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』顛落の悲劇。自業自得か殉教者か?

  問題作すぎて新作『ニンフォマニアック』の 日本公開も危ぶまれながらもうじき公開

記事を読む

no image

『トップガン』カッコいいと思ってたのに!?

  「♪ハーイウェイ・トゥ・ザ・デンジャゾーン」風にのって歌が聴こえてくる。これは…

記事を読む

no image

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』アメコミみたいなアイツ

トム・クルーズが好きだ! 自分が映画を観るときに、監督で選ぶことはあっても、役者で決めることはほとん

記事を読む

no image

『ダンケルク』規格から攻めてくる不思議な映画

クリストファー・ノーランは自分にとっては当たり外れの激しい作風の監督さん。 時系列が逆に進む長

記事を読む

no image

TOHOシネマズ新宿OPEN!!『うる星やつら オンリー・ユー』

  TOHOシネマズ新宿が4月17日に オープンするということで。 都内では最大

記事を読む

no image

『王と鳥』パクリじゃなくてインスパイア

  先日テレビで放送された 『ルパン三世・カリオストロの城』(以下『カリ城』)、

記事を読む

no image

『やさしい本泥棒』子どもも観れる戦争映画

人から勧められた映画『やさしい本泥棒』。DVDのジャケットは、本を抱えた少女のビジュアル。自分は萌え

記事を読む

『パブリック 図書館の奇跡』 それは「騒ぎを起こしている」のではなく、「声をあげている」ということ

自分は読書が好き。かつて本を読むときは、書店へ行って、平積みさ

『トーチソング・トリロジー』 ただ幸せになりたいだけなのにね

最近日本でもようやく意識が高まりつつあるジェンダー問題。オリン

『健康で文化的な最低限度の生活』 貧しさが先か、病が先か?

「なんか該当しそうな給付制度ありました?」 これは最近パパ友と

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』 自分のことだけ考えてちゃダメですね

※このブログはネタバレを含みます。 『ヱヴァンゲリヲン新

『カラマーゾフの兄弟(1969年)』 みんな変でみんないい

いまTBSで放送中の連続ドラマ『俺の家の話』の元ネタが、ドスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑