*

『君の名は。』株式会社個人作家

2017/08/17 | アニメ, 映画:カ行

日本映画の興行収入の記録を塗り替えた大ヒット作『君の名は。』をやっと観た。実は自分はずっとこのブームを横目に避けていた。振り返れば新海誠監督の過去作品はほとんど観ている。鑑賞後毎回具合が悪くな

続きを見る

『デッドプール』映画に飽きた映画好きのためのスパイス的映画

http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/[/caption] 映画『デッドプール』は、劇場公開時に見逃してからずっと観たかった映画。小さな子どもがいる我が家で

続きを見る

『ひつじのショーン〜バック・トゥ・ザ・ホーム』人のふり見て我がふり笑え

なにこれ、おもしろい! NHK Eテレで放送しているテレビシリーズ『ひつじのショーン』の劇場版『バック・トゥ・ザ・ホーム』。このシリーズ初の長編だ。 そもそも『ひつじのショーン』は

続きを見る

『パイレーツ・オブ・カリビアン』映画は誰と観るか?

2017年のこの夏『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作『最後の海賊』が公開された。映画シリーズ第1作目の『呪われた海賊たち』が2003年公開だから10年以上続く息の長いシリーズだ。 新作公

続きを見る

『幸せへのキセキ』過去と対峙し未来へ生きる

外国映画の日本での宣伝のされ方の間違ったニュアンスで、見逃してしまった名作はたくさんある。この映画『幸せへのキセキ』も危うく見逃しかけた作品だ。 『幸せへのキセキ』。なんともインパクトの

続きを見る

『ハクソー・リッジ』英雄とPTSD

http://www.hacksawridge.movie/[/caption] メル・ギブソン監督の第二次世界大戦の沖縄戦を舞台にした映画『ハクソー・リッジ』。国内外の政治の話題が、どんどん

続きを見る

『ロッキー』ここぞという瞬間はそう度々訪れない

2017/06/24 | 映画:ラ行, 音楽

写真:Album/アフロ[/caption] 『ロッキー』のジョン・G・アヴィルドセン監督が亡くなった。人生長く生きていると、かつて自分が影響を受けた作品の監督やら役者やら、どんどんこの世を去

続きを見る

『誰がこれからのアニメをつくるのか?』さらなる大志を抱けたら

2017/05/27 | アニメ, メディア, 映画,

「日本が世界に誇るアニメ」などという手前味噌な恥ずかしいフレーズも、すっかり世の中に浸透してしまった。日本のアニメーションの制作現場は、それ以下はないほどの劣悪な環境だということも、やっと一般

続きを見る

『それでもボクはやってない』隠そうとしてもでてくるのが個性

満員電車で痴漢と疑われた男性が、駅のホームから飛び降りて逃走するというニュースが多発している。事故を起こして亡くなる人もでてしまったので、ちょっとした社会問題になりつつある。その男性たちが実際

続きを見る

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』虐待がつくりだす歪んだ社会

2017/05/16 | 映画:ハ行,

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/[/caption] ウチの子どもたちも大好きな『ハリー・ポッター』シリーズ。こわいこわいと言いながら

続きを見る

『赤毛のアン』アーティストの弊害

アニメ監督の高畑勲監督が先日亡くなられた。紹介されるフィルモグ

『風と共に去りぬ』時代を凌駕した人生観

小学生の娘が突然、映画『風と共に去りぬ』が観たいと言い出した。

『光とともに…』誰もが生きやすい世の中になるために

©戸部けいこ・秋田書店[/caption] 小学生の娘が、学校

『ゲゲゲの女房』本当に怖いマンガとは?

水木しげるさんの奥さんである武良布枝さんの自伝エッセイ『ゲゲゲ

『チャーリーとチョコレート工場』歪んだ愛情とその傷

映画が公開されてから時間が経って、その時の宣伝や熱狂が冷めたあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑