*

書いてる人

たくさん本を読むことは良いことだ。たくさんの物語に触れなさい。それはやがてあなたの人生に、ゆっくりと確実に良い影響を与えます。そう子どもの頃、聞かされていました。反面、マンガやテレビは悪影響と言われ、映画だけは教養を得られるものとされていました。

いま、溢れるような情報が行き交い、もうマンガだ映画だ本だと、ジャンルも制作意図もごちゃ混ぜとなって、私達の元へと届いてきます。芸術作品も商業作品も見分けがつかず、清濁一緒くたにです。人生を豊かにするための創作物に触れることで、逆に人生をダメにしてしまっている人も増えています。今存在している創作物とは一体なんなのか?

サブカルチャーをはじめ、ポップカルチャーはその時代を反映する鑑です。今一度、アーティスト達が創った創作物に触れて、ハッピーになれるヒントを掴むべく方法を探ろうと、このブログを開設しました。マスメディアに近からず遠からずの独自の視点で読み解いていきたいと思います。

人を幸福にも不幸にもしてしまうカルチャーとのつき合い方、距離感を模索していくのがこのブログの主旨です。人によっては辛く厳しい内容でもあるらしいです。このブログが合わないと感じた方は、お互いにとって損失になりますので、自己判断で速やかに退出してください。面白いなと感じた方はぜひ、このブログを楽しんでいっていただければうれしいです。

クリエイティブは本来、豊に生きるためのヒントのはず。

 

管理者:吉川裕太郎

自主映画・演劇の演出を経ている。
デザインの仕事を主としている。


公開日:
最終更新日:2019/04/22

『名探偵ピカチュウ』日本サブカル、これからどうなる?

日本のメディアミックス作品『ポケットモンスター』を原作に、ハリ

『グッド・ドクター』明るい未来は、多様性を受け入れること

コロナ禍において、あらゆる産業がストップした。エンターテイメン

『アナと雪の女王2』百聞は一見にしかずの旅

コロナ禍で映画館は閉鎖され、映画ファンはストレスを抱えているこ

『斉木楠雄のΨ難』生きづらさと早口と

ネット広告でやたらと『斉木楠雄のΨ難』というアニメを推してくる

『コンテイジョン』映画は世界を救えるか?

知らないうちに引退宣言をしていて、いつの間に再び監督業に復帰し

→もっと見る

PAGE TOP ↑