*

「 アニメ 」 一覧

『インクレディブル・ファミリー』ウェルメイドのネクスト・ステージへ

2019/02/16 | アニメ, 映画:ア行

https://www.disney.co.jp/movie/incredible-family.html[/caption] ピクサー作品にハズレは少ない。新作が出てくるたび、「また面白いん

続きを見る

『銀河鉄道の夜』デザインセンスは笑いのセンス

自分の子どもたちには、ある程度児童文学の常識的な知識は持っていて欲しい。マンガばかり読んでいて、それを読書と勘違いしないで欲しい。文字で綴られた文章を読み解いていくことと、絵とセリフで構成され

続きを見る

『RAW 少女のめざめ』それは有害か無害か? 抑圧の行方

2018/12/15 | アニメ, 映画:ラ行

http://raw-movie.jp/[/caption] 映画鑑賞中に失神者がでたと、煽るキャッチコピーのホラー映画『RAW』。なんだか怖いけど興味をそそるのは、宣伝としては大成功。映画祭

続きを見る

『犬ヶ島』オシャレという煙に巻かれて

http://www.foxmovies-jp.com/inugashima/[/caption] ウェス・アンダーソン監督の作品は、必ず興味を惹くのだけれど、鑑賞後は必ず疲労と倦怠感がのしか

続きを見る

『ボス・ベイビー』新しい家族なんていらないよ!

2018/11/28 | アニメ, 映画:ハ行

https://bossbaby.jp/[/caption] 近年のドリームワークス・アニメーションの作品が日本では劇場公開されなくなっていた。『ヒックとドラゴン2』や『カンフー・パンダ3』は

続きを見る

『レディ・プレイヤー1』やり残しの多い賢者

http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/[/caption] 御歳71歳になるスティーブン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』は、

続きを見る

『ローガン』どーんと落ち込むスーパーヒーロー映画

http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie/[/caption] 映画製作時、どんな方向性でその作品を作るのか、事前に綿密に打ち合わせがされる。制作費が高け

続きを見る

『レゴバットマン/ザ・ムービー』男のロマンという喜劇

2018/11/11 | アニメ, 映画:ラ行

http://wwws.warnerbros.co.jp/legobatmanmovie/[/caption] 映画『レゴバットマン』が面白いという噂はずっと聞いていた。でもやっぱり子ども向け

続きを見る

『聲の形』頭の悪いフリをして生きるということ

「町山智浩の映画ムダ話」https://tomomachi.stores.jp/items/58313c2b99c3cdb5f200e807[/caption] 自分は萌えアニメが苦手。萌えア

続きを見る

『リメンバー・ミー』生と死よりも大事なこと

https://www.disney.co.jp/movie/remember-me.html[/caption] 春休み、ピクサーの最新作『リメンバー・ミー』が日本で劇場公開された。本国アメ

続きを見る

『ペンタゴン・ペーパーズ』ガス抜きと発達障害

スティーヴン・スピルバーグ監督の『ペンタゴン・ペーパーズ』。ベトナ

『デザイナー渋井直人の休日』カワイイおじさんという生き方

https://www.tv-tokyo.co.jp/shibuin

『ピーターラビット』男の野心とその罠

http://www.peterrabbit-movie.jp/[/

『めぐり逢えたら』男脳女脳ってホント?

1993年のアメリカ映画『めぐり逢えたら』。実は自分は今まで観

『タクシー運転手』深刻なテーマを軽く触れること

http://klockworx-asia.com/taxi-dri

→もっと見る

PAGE TOP ↑