*

『希望のかなた』すべては個々のモラルに

http://kibou-film.com/[/caption] 「ジャケ買い」ならぬ「ジャケ借り」というものもある。どんな映画かまったく知らないが、ジャケット写真に惹かれて映画を観てしまう。

続きを見る

『(500)日のサマー』映画は技術の結集からなるもの

恋愛モノはどうも苦手。観ていて恥ずかしくなってくる。美男美女の役者さんが演じてるからサマになるけど、このセリフやシチュエーションを考えてるのが、オタクみたいなおっさんや、夢見る夢子のままおばさ

続きを見る

『レディ・プレイヤー1』やり残しの多い賢者

http://wwws.warnerbros.co.jp/readyplayerone/[/caption] 御歳71歳になるスティーブン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』は、

続きを見る

『ローガン』どーんと落ち込むスーパーヒーロー映画

http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie/[/caption] 映画製作時、どんな方向性でその作品を作るのか、事前に綿密に打ち合わせがされる。制作費が高け

続きを見る

『レゴバットマン/ザ・ムービー』男のロマンという喜劇

2018/11/11 | アニメ, 映画:ラ行

http://wwws.warnerbros.co.jp/legobatmanmovie/[/caption] 映画『レゴバットマン』が面白いという噂はずっと聞いていた。でもやっぱり子ども向け

続きを見る

『鑑定士と顔のない依頼人』人生の忘れものは少ない方がいい

2018/11/08 | 映画:カ行, 音楽

映画音楽家で有名なエンニオ・モリコーネが、先日引退表明した。御歳89歳。セルジオ・レオーネやベルナルド・ベルトルッチ作品など、名匠と生まれた名曲は数知れず。共に仕事をした仲間たちも、だいぶお迎

続きを見る

『フェイクニュース』拮抗する日本メディア

https://www.nhk.or.jp/dodra/fakenews/[/caption] 自分はすっかり日本の最新作は観なくなってしまった。海外作品でも、テレビドラマのようなシリーズが長

続きを見る

『否定と肯定』感情を煽るものはヤバい

http://hitei-koutei.com/[/caption] 製作にイギリスのBBCもクレジットされている英米合作映画『否定と肯定』。原題は『Denial』と「否定」だけのストレートな

続きを見る

『聲の形』頭の悪いフリをして生きるということ

「町山智浩の映画ムダ話」https://tomomachi.stores.jp/items/58313c2b99c3cdb5f200e807[/caption] 自分は萌えアニメが苦手。萌えア

続きを見る

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』お祭り映画の行方

https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw/home.html[/caption] 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』やっと観た!

続きを見る

『誘拐アンナ』高級酒と記憶の美化

知人である佐藤懐智監督の『誘拐アンナ』。60年代のフランス映画

『勝手にふるえてろ』平成最後の腐女子のすゝめ

https://cinema.ne.jp/recommend/fur

『SLAM DUNK』クリエイターもケンカに強くないと

うちの子どもたちがバスケットボールを始めた。自分はバスケ未経験

『ペンタゴン・ペーパーズ』ガス抜きと発達障害

スティーヴン・スピルバーグ監督の『ペンタゴン・ペーパーズ』。ベトナ

『デザイナー渋井直人の休日』カワイイおじさんという生き方

https://www.tv-tokyo.co.jp/shibuin

→もっと見る

PAGE TOP ↑