*

『TOMORROW 明日』忘れがちな長崎のこと

公開日: : 最終更新日:2015/11/08 ドラマ, 映画:タ行,

t02200147_0624041613028933224

本日8月9日は長崎の原爆の日。

とかく原爆といえば広島ばかりが
とりざたされますが、本作は長崎が舞台。

映画『TOMORROW 明日』は
黒木和雄監督の
戦争レクイエム三部作の第一作にあたり、
長崎出身の井上光晴氏の原作となります。

『明日』というタイトルのように、
原爆投下の前日1945年8月8日の物語。

実は物語というほどドラマチックな
展開はあえておさえて、
淡々と銃後の人々の生活を描いています。

こんなときだからと祝言をあげる夫婦。
それをみまもる周囲の人々。
出産をむかえる妊婦。
捕虜の差別に心を痛める男。
赤紙が届き、ここではないどこかを
夢見る若い恋人たち。

起承転結もなく、
静かにそれらのエピソードを紡いでいく。
映画としては何も起こらないのです。

ただ、観客の私達は知っているのです。
この登場人物達に「明日」は来ないことを。

そのあらかじめ知っている結末で、
この作品を見ていく訳です。
映画としての仕掛けはそこ。

なんでも制作者達は、
当時の長崎の前日の記録を
徹底的に調べたらしく、
原爆投下の早朝に赤ちゃんを
産んだ人の記録など、
胸を痛めたそうです。

本来普通に来るはずだった「明日」。
その瞬間まで、みんな明日のことを
考えていたと思います。

関連記事

『鉄コン筋クリート』ヤンキーマインド+バンドデシネ

H(エイチ)2006年12月号[/caption] アニメ映画『鉄コン筋クリート』が公開され

記事を読む

『結婚できない男』日本でもこんなに良質なコメディがありました!!

『結婚できない男』は2006年のドラマ。 もうずいぶん前の作品になります。 当時、自分も

記事を読む

『スノーマン』ファンタジーは死の匂いと共に

http://co-trip.jp/article/36020/[/caption] 4歳に

記事を読む

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』虐待がつくりだす歪んだ社会

http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/[/ca

記事を読む

『ダンケルク』規格から攻めてくる不思議な映画

http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/[/caption]

記事を読む

25年経っても未だ続く『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』

何でも今年は『攻殻機動隊』の25周年記念だそうです。 この1995年発表の押井守監督作

記事を読む

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は諸刃の刃

ジェイムズ・キャメロン監督が放った愛すべきキャラクター『ターミネーター』。何度も続編やらテレ

記事を読む

太宰治が放つ、なりすましブログのさきがけ『女生徒』

第二次大戦前に書かれたこの小説。 太宰治が、女の子が好きで好きで、 もうたまらなく好

記事を読む

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』ブラックって?

ネット上の電子掲示板『2ちゃんねる』に たてられたスレッドを書籍化した 『ブラック会社に

記事を読む

暗い問題を明るく描く『塔の上のラプンツェル』

大ヒット作『アナと雪の女王』もこの 『塔の上のラプンツェル』の成功なしでは 企画すら通ら

記事を読む

『Ryuichi Sakamoto : CODA』やるべきことは冷静さの向こう側にある

http://ryuichisakamoto-coda.com/[/

『マイティ・ソー バトルロイヤル』儲け主義時代を楽しむには?

http://marvel.disney.co.jp/movie/t

『わたしを離さないで』自分だけ良ければいいの犠牲

今年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ原作の映画『わたしを

『ブレードランナー2049』映画への接し方の分岐点

http://www.bladerunner2049.jp/[/ca

『トロールズ』これって文化的鎖国の始まり?

配信チャンネルの目玉コーナーから、うちの子どもたちが『トロール

→もっと見る

PAGE TOP ↑