*

「 ドラマ 」 一覧

『猿の惑星: 創世記』淘汰されるべきは人間

2014/09/19 | ドラマ, 映画:サ行,

『猿の惑星:創世記』。 もうじき日本でも本作の続編にあたる 『猿の惑星:新世紀』が公開される。 果たして70年代に作られた『猿の惑星』シリーズの 続編にあたるのかリブート作にあたる

続きを見る

『ツレがうつになりまして。』鬱を身近に認知させた作品

鬱病を特別な人がなる病気ではなく、 誰をもいつなりうるか分からな事を 世間に広めるきっかけになった作品でしょう。 原作者の細川貂々さんは自分と同年代。 フリーランサーである自分にと

続きを見る

『結婚できない男』日本でもこんなに良質なコメディがありました!!

2014/09/14 | テレビ, ドラマ

『結婚できない男』は2006年のドラマ。 もうずいぶん前の作品になります。 当時、自分もまだ独身でした。 このドラマはいまだに忘れられないくらい ウェルメイドな楽しいコメディ作品で

続きを見る

『電車男』オタクだって素直に恋愛したかったはず

草食男子って、 もう悪い意味でしか使われてないですね。 自分も草食系なんで……。 良い意味でも悪い意味でも、 この『電車男』のおかげで、 世間から忌み嫌われる オタクが市民権を

続きを見る

『TOMORROW 明日』忘れがちな長崎のこと

2014/08/09 | ドラマ, 映画:タ行,

本日8月9日は長崎の原爆の日。 とかく原爆といえば広島ばかりが とりざたされますが、本作は長崎が舞台。 映画『TOMORROW 明日』は 黒木和雄監督の 戦争レクイエム三部作

続きを見る

自分にとっても懐かしい『アオイホノオ』

2014/07/20 | アニメ, テレビ, ドラマ

自分は早寝早起き派なので 深夜12時過ぎまで起きていることは 殆どないのだけれど、 たまたま観てしまった深夜ドラマ。 面白かった。 舞台は1980年頃の大阪の芸大。 柳楽優

続きを見る

『かもめ食堂』クオリティ・オブ・ライフがファンタジーにならないために

2006年の日本映画で荻上直子監督作品『かもめ食堂』は、一時閉

『Ryuichi Sakamoto : CODA』やるべきことは冷静さの向こう側にある

http://ryuichisakamoto-coda.com/[/

『マイティ・ソー バトルロイヤル』儲け主義時代を楽しむには?

http://marvel.disney.co.jp/movie/t

『わたしを離さないで』自分だけ良ければいいの犠牲

今年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ原作の映画『わたしを

『ブレードランナー2049』映画への接し方の分岐点

http://www.bladerunner2049.jp/[/ca

→もっと見る

PAGE TOP ↑