*

『るろうに剣心』マンガ原作というより、大河ドラマの続編

公開日: : 最終更新日:2015/11/08 アニメ, テレビ, 映画:ラ行,

119894

自分は実は『るろうに剣心』の
マンガもアニメも未見。
でもこの映画を観たいと思った。

なぜなら本作、監督も出演者も
ほとんどNHK大河ドラマの
『龍馬伝』と同じだからだ。

『龍馬伝』のファンとしては
放っておく訳にはいかない。

日本のメジャー映画では、
原作なしのオリジナル作品で
いきなり映画化はまずあり得ない。

原作の小説やマンガ、
テレビシリーズの成功があり、
見込み客のイメージがついて、
制作のゴーサインがでる。

本作はマンガ原作と、
テレビドラマに似た題材という
2枚岩の盤石な保健で
プロジェクトが進んだことになる。

映画はヒットし、
この夏2作連続で続編が公開される。

これまた1ヶ月おきに続編発表なんて、
よほどの映画好きか、学生でない限り、
消化できない短いスパン。

日本で仕事をもつ人はまず観に行けない。

やはり映画館まで足を運んで
映画鑑賞する人と言うのは、
学生か、リタイアしたシニア層
だけなのでしょうか?

客層をあらかじめ絞られているようで、
それはそれで寂しい限りです。

関連記事

『NHKニッポン戦後サブカルチャー史』90年代以降から日本文化は鎖国ガラパゴス化しはじめた!!

NHKで放送していた 『ニッポン戦後サブカルチャー史』の書籍版。 テレビの放送もとて

記事を読む

『電車男』オタクだって素直に恋愛したかったはず

草食男子って、 もう悪い意味でしか使われてないですね。 自分も草食系なんで……。

記事を読む

『レオン』美少女は殺し屋も殺す

リュック・ベッソン監督作品、ジャン・レノ主演のフランス映画のスタッフ・キャストがハリウッド進

記事を読む

『ズートピア』理不尽な社会をすり抜ける術

variety.com[/caption] ずっと観たかったディズニー映画『ズートピア』をや

記事を読む

関根勤さんのまじめな性格が伝わる『バカポジティブ』

いい歳をした大人なのに、 きちんとあいさつできない人っていますよね。 あいさつは幼稚

記事を読む

『嫌われ松子の一生』道から逸れると人生終わり?

中島哲也監督の名作である。映画公開当時、とかく中島監督と主演の中谷美紀さんとが喧嘩しながら作

記事を読む

東京テロリズムのシミュレーション映画『機動警察パトレイバー the movie2』

今実写版も制作されている アニメ版『パトレイバー』の第二弾。 後に『踊る大走査線』や

記事を読む

『メッセージ』ひとりが幸せを感じることが宇宙を変える

http://www.bd-dvd.sonypictures.jp/arrival/[/capti

記事を読む

『トイ・ストーリー・オブ・テラー』続々発表の新作短編、実は大人向け?

BSのDlifeで『トイストーリー』の 新作短編が放送された。 なんでも本邦初公開とのこ

記事を読む

高田純次さんに学ぶ処世術『適当教典』

日本人は「きまじめ」だけど「ふまじめ」。 決められたことや、過酷な仕事でも 我慢して

記事を読む

『マグノリアの花たち』芝居カボチャとかしましく

年末テレビの健康番組で、糖尿病の特集をしていた。糖尿病といえば、糖

『銀河鉄道の夜』デザインセンスは笑いのセンス

自分の子どもたちには、ある程度児童文学の常識的な知識は持ってい

『今日から俺は‼︎』子どもっぽい正統派

https://www.ntv.co.jp/kyoukaraoreh

『RAW 少女のめざめ』それは有害か無害か? 抑圧の行方

http://raw-movie.jp/[/caption]

『犬ヶ島』オシャレという煙に巻かれて

http://www.foxmovies-jp.com/inugas

→もっと見る

PAGE TOP ↑