*

日本も開けてきた?『終戦のエンペラー』

公開日: : 最終更新日:2015/11/08 メディア, 映画:サ行

t02200310_0320045113034510187

映画『終戦のエンペラー』を観た。

映画自体の出来映えはともかく、
こういった内容の映画が騒ぎにならず
公開されるようになったとは、
なかなか日本も開けてきたな~と感心。

だって昭和天皇の戦争責任の
是非を問う作品ですもの。

この問題は学校でも教えてくれなかったし、
軽々しく教えられない事柄なのでしょう。

映画ではひとつの解釈をして、
わかりやすく説明しております。
それはそれで納得のいく解釈でした。

メロドラマも挟んだりして租借していますが、
ホントはそんなものいらないんだけどね。

ネタバレになりますが、
来日してずっと悪態ついてたマッカーサーが、
昭和天皇を拝謁した瞬間に紳士的になります。

それくらいの存在感は天皇にはあるのでしょう。
平成天皇に直接拝謁した方々から、
「やはり普通のお方ではない」とよく聞きます。

映画では太平洋戦争前の日本も描かれます。
なんとなく今現在の日本とだぶって見えます。

平成天皇も戦争は希望していないでしょうね。
皇室を描くのは日本としてはタブーです。

数年前、ロシアのソクーロフ監督の
『太陽』公開時は大騒ぎになりましたし、
上映中止や街宣車が映画館に来るのではと心配でした。
アセって観に行った記憶があります。

そういえばどちらの作品にも
桃井かおりが出演していたな~。
勇敢な女優さんだ。

関連記事

『葉加瀬太郎』と子どもの習い事

何でも今年は葉加瀬太郎さんのデビュー25周年らしいです。まだ『クライズラー&カンパニー』

記事を読む

『かもめ食堂』クオリティ・オブ・ライフがファンタジーにならないために

2006年の日本映画で荻上直子監督作品『かもめ食堂』は、一時閉館する前の恵比寿ガーデンシネマ

記事を読む

オカルト? カルト?『オーメン』

6月6日はダミアンの誕生日だ!! と最近言わなくなった。もう『オーメン』の話をしても誰も分か

記事を読む

『シェイプ・オブ・ウォーター』懐古趣味は進むよどこまでも

http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/[/captio

記事を読む

『幕が上がる』覚悟の先にある楽しさ

自分はアイドル文化や萌えとかよくわからない。だから『ももいろクローバーZ』の存在こそは知れど

記事を読む

『スターウォーズ』は世代を超えて

今年は『スターウォーズ』の 新シリーズがスタートする。 ディズニーによるルーカスフィルム

記事を読む

『CASSHERN』本心はしくじってないっしょ

先日、テレビ朝日の『しくじり先生』とい番組に紀里谷和明監督が出演していた。演題は『日本映画界

記事を読む

『3S政策』というパラノイア

『3S政策』という言葉をご存知でしょうか? これはネットなどから誕生した陰謀説で都市伝説のよ

記事を読む

社会風刺が効いてる『グエムル ー漢江の怪物ー』

韓国でまたMERSが猛威を振るっていると日々の報道で伝わってきます。このMERSを含めて自国

記事を読む

王道、いや黄金の道『荒木飛呂彦の漫画術』

荒木飛呂彦さんと言えば『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの漫画家さん。自分は少年ジャンプの漫画

記事を読む

PAGE TOP ↑