*

実は主人公があまり活躍してない『あまちゃん』

公開日: : 最終更新日:2019/06/14 ドラマ

 

NHKの視聴率稼ぎの看板番組といえば
『大河ドラマ』と『朝の連続テレビ小説』。

『大河ドラマ』は相変わらず低迷気味だけれど、
『朝ドラ』はこの『あまちゃん』から
ずっと高視聴率を稼ぎ、人気返り咲きしてる。

『あまちゃん』の作者は宮藤官九郎さん。
サブカルの代表と言った感じの彼の作風が
果たして『朝ドラ』でどう開花するのか、
期待と不安の中、すっかり国民的な番組となった。

震災の後から日本はずっと自粛ブームで、
笑いが足りなさ過ぎた。
そんな日本人の欲求を満たしてくれる、
良質なコメディ作品となった。

『朝ドラ』は女一代記の物語で、
女性の一生を描く作品が多いのだけれど、
この『あまちゃん』は3年くらいの出来事を綴ってる。

よくみると、主人公の少女・アキちゃん、
海女さんからアイドルになったりと
職業こそは変化しているのだけれど、
実は彼女自身はなにもしてないのね。

本当に物語を動かしているのは、
主人公の少女の周りにいるオジサン、オバサンたち。

アイドルが題材になって、
可愛い女の子が出ているから、
普段『朝ドラ』を観ない層も引き込んだのだけれど、
いちばん活躍してるのはジジババ。

クドカンも若い女の子には
あんまり興味がなかったんでしょうね。
それが普段『朝ドラ』を観てる
おじいちゃん、おばあちゃんたちにも
認められた理由でしょう。

前半は岩手での海女さん編、
後半は東京でアイドル編。
そして最終章は震災編。

ずっとほのぼのとしたコメディだったのが、
日本人の多くが経験した「あの日」を
クライマックスに向かえます。

明るいコメディで、視聴者みんなが
登場人物達を好きになっていたころ、
このたいへんな災害をどう描いていくのか?

クドカンのセンスが活きました。
見事な演出でした。
「あの日」の映像を一切使わずに
「あの日」の記憶を追体験させました。

クドカンの作風を
マネしようとする人は大勢います。
でもみんなマネできないんですね。

実は彼の作品は、ふざけているようでいて、
とっても真面目なのです。

真面目で覚悟があった上でのコメディなので、
悲惨な事件が起こっても、作風がブレたりしない。

いやむしろたいへんな事態の時こそ
笑いをみつけるユーモアが必要なのです。
これは豊かな人生を送るための
重要な秘訣だったりもします。

覚悟を決めて生きていれば
多少の悲惨な事象が起こったとしても
ちょっとやそっとじゃブレないものです。

関連記事

no image

『結婚できない男』日本でもこんなに良質なコメディがありました!!

  『結婚できない男』は2006年のドラマ。 もうずいぶん前の作品になります。

記事を読む

『今日から俺は‼︎』子どもっぽい正統派

テレビドラマ『今日から俺は‼︎』が面白かった。 最近自分はすっかり日本のエンターテイメ

記事を読む

no image

『あさが来た』 はるがきた⁉︎

NHK『連続テレビ小説』の『あさが来た』に遅ればせながらハマってしまった。 放送当初より自分の

記事を読む

『聲の形』頭の悪いフリをして生きるということ

自分は萌えアニメが苦手。萌えアニメはソフトポルノだという偏見はなかなか拭えない。最近の日本の

記事を読む

no image

『猿の惑星: 創世記』淘汰されるべきは人間

  『猿の惑星:創世記』。 もうじき日本でも本作の続編にあたる 『猿の惑星:新世

記事を読む

no image

自分にとっても懐かしい『アオイホノオ』

  自分は早寝早起き派なので 深夜12時過ぎまで起きていることは 殆どないのだけ

記事を読む

no image

『マッサン』女性が主役の朝ドラに、男の名前がタイトルの理由

  NHKの朝の連続テレビ小説。 ここのところすべての作品が評判が良く、 毎朝日

記事を読む

no image

『ツイン・ピークス』ってなんだったの?

  アメリカのテレビドラマ『ツイン・ピークス』が 25年ぶりに続編がつくられるそう

記事を読む

no image

『とと姉ちゃん』心豊かな暮らしを

NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』が面白い。なんでも視聴率も記録更新しているらしい。たしかにこ

記事を読む

no image

『ごめんね青春!』クドカンもああみえて天才なのよね

  話題の新ドラマ『ごめんね青春!』。 脚本はクドカンこと宮藤官九郎さん。

記事を読む

『チェルノブイリ』 あれ、みんな英語しゃべってる?

先日、福島で震度6強の地震があった。311の東北震災から、もう

『デッド・ドント・ダイ』 思えば遠くへ来たもんだ

エンターテイメント作品でネタに困った時、とりあえずゾンビものを

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』 たどりつけばフェミニズム

先日、日本の政治家が、国際的な会見で女性蔑視的な発言をした。そ

『天気の子』 祝福されない子どもたち

実は自分は晴れ男。大事な用事がある日は、たいてい晴れる。天気予

『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!』結束のチーム夫婦も前途多難⁉︎

2016年に人気だった『逃げるは恥だが役に立つ』、通称『逃げ恥

→もっと見る

PAGE TOP ↑