*

『まれ』劇伴作曲家の新しい才能・澤野弘之氏

公開日: : 最終更新日:2015/11/08 テレビ, ドラマ

t02120300_0212030013264827232

NHK朝の連続テレビ小説の
春の新番組『まれ』。
はやくも好評ですね。

今週は少女時代なので、
まだ主役の土屋太鳳さんが
登場していないにも関わらず、
楽しいコメディ路線で物語は進んでいく。

そういえば自分の息子が生まれるとき、
「タオ」という名前も
有力候補にあがっていたっけな。

土屋太鳳さんって朝ドラにすでに常連。
NHKの秘蔵っ子みたいなイメージなので、
今更主役なの?って感じもする。

思えばここのところ朝ドラは
過去の時代を扱ったものが並び、
戦争がクライマックスにでてくるので
どうも暗く重いものとなってしまった。
今回は現代劇。
パティシエになる女の子の話という事で、
ウチの娘も憧れの職業なので、
家族全員で楽しめる作品となりそうです。

オープニング曲、朝ドラにしては
やけに壮大だなと思ったら
劇伴担当は澤野弘之氏。
『機動戦士ガンダムUC』や『進撃の巨人』の人。
またアニメ畑の人起用か~と正直思ってしまった。
ナレーションもアンパンマンの戸田恵子さんだし。

澤野弘之さん、今注目の作曲家みたいです。
ドラマの劇伴も多く担当していますが、
ドラマチックで叙情的な
日本人好みの音楽を紡いでくれます。

澤野弘之さんはまだ34歳。
『ガンダム』の音楽を担当してるけれど、
当然オリジナルはリアルタイムでは観ていない。
ってか生まれてない!!

澤野弘之さんは、ポスト久石譲さんに
なれるかもしれない!!
新たな巨匠の原石を感じます。

なんでもこのオープニング曲は
澤野弘之さん作曲、
主演の土屋太鳳さん作詞とか。

これからこのドラマが
どんな展開をみせて行くか。
とりあえず主人公・まれが拝金主義を
徹底的に否定しているところが
時代の風潮に反していてイイ!!

この作品は、またこのブログで
言いたい事がでてくるかも知れなゾ!!

 

関連記事

『機動戦士ガンダム』とホモソーシャル

『ガンダム』といえば、我々アラフォー世代男子には、 小学校の義務教育の一環といってもいいコ

記事を読む

『ベルサイユのばら』ロックスターとしての自覚

©︎池田理代子プロダクション[/caption] 「あ〜い〜、それは〜つよく〜」 自分が幼

記事を読む

『レクイエム・フォー・ドリーム』めくるめく幻覚の世界

「シェシェシェのシェー」と叫びながら隣人女性に危害を加えて捕まった男がいましたね。危険ドラッ

記事を読む

『マッサン』女性が主役の朝ドラに、男の名前がタイトルの理由

NHKの朝の連続テレビ小説。 ここのところすべての作品が評判が良く、 毎朝日本中の多くの

記事を読む

『ハリー・ポッター』貧困と差別社会を生き抜いて

映画版『ハリー・ポッター』シリーズが日テレの金曜の夜の枠で連続放送されるのがすっかり恒例にな

記事を読む

『ブレードランナー2049』映画への接し方の分岐点

http://www.bladerunner2049.jp/[/caption] 日本のテレ

記事を読む

『ウォレスとグルミット』欽ちゃんはいずこ?

この『ウォレスとグルミット』は、現在大ヒット中の映画『ひつじのショーン』のアードマン・アニメ

記事を読む

『エリン・ブロコビッチ』シングルマザーに将来はないのか?

日本の6人に1人が貧困家庭の子どもだそうです。 先日テレビで特集が再放送されていました。

記事を読む

『台風クラブ』制服に封じ込まれたもの

http://filmex.net/2011/so05.html[/caption] このた

記事を読む

『サクリファイス』日本に傾倒した核戦争の世界

旧ソ連出身のアンドレイ・タルコフスキー監督が、亡命して各国を流転しながら映画をつくっていた遺作と

記事を読む

『Ryuichi Sakamoto : CODA』やるべきことは冷静さの向こう側にある

http://ryuichisakamoto-coda.com/[/

『マイティ・ソー バトルロイヤル』儲け主義時代を楽しむには?

http://marvel.disney.co.jp/movie/t

『わたしを離さないで』自分だけ良ければいいの犠牲

今年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ原作の映画『わたしを

『ブレードランナー2049』映画への接し方の分岐点

http://www.bladerunner2049.jp/[/ca

『トロールズ』これって文化的鎖国の始まり?

配信チャンネルの目玉コーナーから、うちの子どもたちが『トロール

→もっと見る

PAGE TOP ↑