*

ロビン・ウィリアムズが若者に席を譲った『グッド・ウィル・ハンティング』

公開日: : 最終更新日:2019/06/15 映画:カ行

 

ロビン・ウィリアムズの突然の訃報。
自殺だったと報道されました。

自殺は悪い事だけれど、
精神的に病気の状態だと
突発的に自殺してしまうこともある。

ロビンには躁鬱病の臭いを感じる。

ロビンの出演作は名作が多く、
ファンも多いだろうが、
なぜか自分は敬遠してしまうところがある。

一度観て感動こそすれ、二度観る事はない。

彼のハイテンションの芝居が
自分を疲れさせているのでしょう。
ロビン主演の作品は、
ロビン以外がどんな作品だったか
覚えていないこともしばしば。

結果的に良い演技をしているので
ゆるされるのですが、
作品としては当初の意図と
異なっているのでは?

この『グッド・ウィル・ハンティング』では
ロビンはあまり自己主張していないように感じる。

これは若者の映画。
監督のガス・ヴァン・サントは
クールでオシャレな青春映画を得意とする。

ロビンは主人公の青年に人生の
アドバイスをする重要な役。
ファンタジー作品に例えるなら賢者の役割。

当時無名だったマット・デイモンと
ベン・アフレックの
シナリオ習作を基にしている。

若い才能の開花。

マットとベンは自分と同年代。
自分は、当時20代前半だった彼らを
羨望の目でみていました。

脚本はすばらしく、
アカデミー賞やらグローブ賞やら
大きな賞を獲得している。

二人ともルックスも良かったので、
映画出演もしたのでしょう。

彼らがアカデミー賞をとって、
壇上で大はしゃぎしている姿を見て
当初嫉妬に近い感情を抱いていた自分も、
彼らに好感を抱いてしまった。

なんだ、いいヤツらじゃないか。

彼らの成功は、執筆したシナリオが
良かっただけではないと思います。

彼らのこの純粋な人柄が、
ガス・ヴァン・サントや
ロビン・ウィリアムズの心を動かし、
この若い才能を活かせてあげようと
動かされたのではないかと感じます。

ロビンも本来これから歳を重ね、
こういった若者たちに
席を譲る精神で演技ができていったなら、
もっと素晴らしい名作が
生まれたかもしれません。

ご冥福をお祈り致します。

関連記事

『希望のかなた』すべては個々のモラルに

「ジャケ買い」ならぬ「ジャケ借り」というものもある。どんな映画かまったく知らないが、ジャケッ

記事を読む

『機動警察パトレイバー the movie2』 東京テロのシミュレーション映画

今実写版も制作されている アニメ版『パトレイバー』の第二弾。 後に『踊る大走査線』や

記事を読む

『ゴーストバスターズ(2016)』 ヘムジーに学ぶ明るい生き方

アイヴァン・ライトマン監督作品『ゴーストバスターズ』は80年代を代表するブロックバスタームー

記事を読む

no image

低予算か大作か?よくわからない映画『クロニクル』

  ダメダメ高校生三人組が、未知の物体と遭遇して 超能力を身につけるというSFもの

記事を読む

『ゴジラvsコング』 趣味嗜好は世代とともに

小学生になる我が息子はなぜかゴジラが好き。日本版の最近作『シン・ゴジラ』も、幼稚園の頃にリア

記事を読む

no image

『カメレオンマン』嫌われる勇気とは?

ウッディ・アレンの『カメレオンマン』。人に好かれたいがために、相手に合わせて自分を変化させてしま

記事を読む

『グッド・ドクター』明るい未来は、多様性を受け入れること

コロナ禍において、あらゆる産業がストップした。エンターテイメント業界はいちばん最初に被害を受

記事を読む

no image

『風が吹くとき』こうして戦争が始まる

  レイモンド・ブリッグズの絵本が原作の映画『風が吹くとき』。レイモンド・ブリッグズ

記事を読む

『君の名前で僕を呼んで』 知性はやさしさにあらわれる

SF超大作『DUNE』の公開も間近なティモシー・シャラメの出世作『君の名前で僕を呼んで』。イ

記事を読む

no image

『神風』ベッソン発SF映画は紛らわしいタイトル

  フランスの俳優ミシェル・ガラブリュさんが1月4日に亡くなったそうです。フランスの

記事を読む

『tick, tick… BOOM! 』 焦ってする仕事の出来栄えは?

毎年2月になると、アメリカのアカデミー賞の話が気になる。エンタ

『私ときどきレッサーパンダ』 世間体という呪い

コロナ禍の影響でこの2年間、映画館への足がすっかり遠のいてしま

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』 マイノリティとエンターテイメント

小学生の息子は『ハリー・ポッター』が好き。これも親からの英才教

『このサイテーな世界の終わり』 老生か老衰か?

Netflixオリジナル・ドラマシリーズ『このサイテーな世界の

『鬼滅の刃 遊郭編』 テレビの未来

2021年の初め、テレビアニメの『鬼滅の刃』の新作の放送が発表

→もっと見る

PAGE TOP ↑