*

「 映画:カ行 」 一覧

『GODZILLA』破壊神というより守護神だったハリウッドリブート版

早くも2018年にパート2をやると 発表されたハリウッド版『ゴジラ』。 近年、アメリカではテロや戦争があり、 日本では震災、原発事故があった。 そもそも1954年に発表された、

続きを見る

ロビン・ウィリアムズが若者に席を譲った『グッド・ウィル・ハンティング』

ロビン・ウィリアムズの突然の訃報。 自殺だったと報道されました。 自殺は悪い事だけれど、 精神的に病気の状態だと 突発的に自殺してしまうこともある。 ロビンには躁鬱病の臭いを

続きを見る

『黒い雨』エロスとタナトス、そしてガラパゴス

2014/08/07 | 映画:カ行,

映画『黒い雨』。 夏休みになると読書感想文の候補作となる 井伏鱒二氏の原作を今村昌平監督が映画化。 広島の原爆と原爆症に苦しむ 普通の人々を描いた本作。 当時としてはかえって

続きを見る

『グランド・ブダペスト・ホテル』大人のためのオシャレ映画

ウェス・アンダーソン監督作といえば オシャレな大人の映画を作る人というイメージ。 本作もまったくもってオシャレな 作品となっていました。 本当に演出や美術、音楽と どこをとっ

続きを見る

『ゴジラ(1954年)』戦争の傷跡の貴重な記録

今年はゴジラの60周年記念で、 ハリウッドリメイク版ももうすぐ日本公開。 なにかと話題多き作品です。 あらためて第一作を観直します。 いちばん最初に画面に出てくるのは 「賛助 海

続きを見る

『乾き。』ヌルい日本のサブカル界にカウンターパンチ!!

賛否両論で話題になってる本作。 自分は迷わず「賛」に一票!! 最近の『ドラえもん』はジャイアンやスネ夫が のび太をあまりいじめなくなった。 けれど作者の藤子F不二雄氏は、 このい

続きを見る

『華氏911』アメリカは日本が進む反面教師?

世界のパワーバランスが崩れ始めている。 平和ボケしている日本人にも とうとう現実が伸し掛かってくるでしょう。 この映画はマイケル・ムーアの ブッシュ元大統領に対する 痛烈な批判ド

続きを見る

『機動戦士ガンダム』とホモソーシャル

『ガンダム』といえば、我々アラフォー世代男子には、 小学校の義務教育の一環といってもいいコンテンツ。 観ていないと友達と仲間になれないくらいでした。 そして世の中には「ガンダム芸人」

続きを見る

『風立ちぬ』憂いに沈んだ未来予想図

映画『風立ちぬ』、 Blu-rayになったので観直しました。 この映画、家族には不評です。 小さな子どもには難しいらしく、 騒いでいるか寝てしまいます。 妻は最初から観たくな

続きを見る

子ども目線は逆境を超える『崖の上のポニョ』

日中二歳の息子の子守りをすることになった。 『風立ちぬ』もBlu-rayになることだし、 宮崎駿監督の前作『崖の上のポニョ』を 息子と観ようと思い、再生してみた。 さっきまで騒

続きを見る

『高慢と偏見(1995年)』婚活100年前、イギリスにて

ジェーン・オースティンの恋愛小説の古典『高慢と偏見』をイギリス

『メアリと魔女の花』制御できない力なんていらない

http://www.maryflower.jp/[/caption

『東京暮色』生まれてきた命、生まれてこなかった命

「東京暮色」4Kデジタル修復版 海外版ポスター (c)1957/20

『モモ』知恵の力はディストピアも越えていく

https://ja.wikipedia.org[/caption]

『アトミック・ブロンド』時代の転機をどう乗り越えるか

http://atomic-blonde.jp/[/caption]

→もっと見る

PAGE TOP ↑