*

「 映画:カ行 」 一覧

招かざる未来に備えて『風立ちぬ』

2015/03/12 | アニメ, 映画:カ行

なんとも不安な気分にさせる映画です。 悪夢から覚めて、夢の内容は忘れても、 ただただ不安な気分が残るような、そんな映画。 主人公は天才航空設計士。 天才は時にして空想と現実の境目が

続きを見る

何が来たってへっちゃらさ!『怪盗グルーのミニオン危機一発』

世界のアニメ作品はほぼCGが全盛。 ピクサー作品に始まり、 母体であるディズニーも 最近はCGアニメで成功している。 ドリームワークスも忘れてはならない。 『怪盗グルー』シリーズ

続きを見る

『かぐや姫の物語』この不気味さはなぜ?

2015/01/17 | アニメ, 映画:カ行

なんとも不気味な気分で劇場を後にした映画。 日本人なら、昔話で誰もが知っている 『竹取物語』の映像化。 アメリカのアカデミー賞にもノミネートされ また話題になっている。 た

続きを見る

『カールじいさんの空飛ぶ家』憐憫の情を脱せなければ、ドラマは始まらない。

2014/12/27 | アニメ, 映画:カ行

ディズニーアニメの最新作『ベイマックス』が 予告編とあまりに内容が違うと話題になっている。 日本版の予告編は、 お涙頂戴の感動作のように宣伝されているのだが、 オリジナルのアメリカ

続きを見る

『銀河鉄道999』永遠の命、それは拝金主義の象徴。

2014/12/21 | アニメ, 映画:カ行

『銀河鉄道999』は自分が小学生低学年の頃、 社会現象になるくらいの人気があった。 今の自分を作っている土台は この作品にあると言っても良い。 松本零士さんの『宇宙戦艦ヤマト』

続きを見る

『グレムリン』30周年。洋画デビューの思い出深い作品。

2014/12/03 | 映画:カ行

妻がギズモのTシャツを買ってきた。 小さなウチの子どもたちは 「カワイイ! なにこれ!」と飛びついてきた。 ホントは怖い映画なのにね。 ギズモとは映画『グレムリン』に登場する 架

続きを見る

『機動戦士Zガンダム劇場版』ガンダム再ブームはここから?

以前バスで小学3~4年生の子どもたちが 大声で話していた内容が気になった。 どうせ今流行のアニメやゲームの話だろうと アウェイと思い、気にもしなかった。 しかし彼らの会話は聞き慣れ

続きを見る

『桐島、部活やめるってよ』スクールカーストの最下層にいたあの頃の自分

2014/10/25 | 映画:カ行,

原作小説と映画化、 映画公開後もものすごく話題になり、 日本アカデミー賞を総なめにした 『桐島、部活やめるってよ』。 自分は学園モノが基本的に苦手です。 10代の未熟な自分を思い

続きを見る

東京テロリズムのシミュレーション映画『機動警察パトレイバー the movie2』

2014/10/24 | アニメ, 映画:カ行

今実写版も制作されている アニメ版『パトレイバー』の第二弾。 後に『踊る大走査線』や 『ダークナイト・ライジング』などに 多大に影響させる本作。 東京でももしテロが起こったら

続きを見る

低予算か大作か?よくわからない映画『クロニクル』

2014/09/30 | アニメ, 映画:カ行

ダメダメ高校生三人組が、未知の物体と遭遇して 超能力を身につけるというSFもののハリウッド映画。 この映画の特徴はモキュメンタリーという、 架空の出来事をあたかも実際に あったよう

続きを見る

『誘拐アンナ』高級酒と記憶の美化

知人である佐藤懐智監督の『誘拐アンナ』。60年代のフランス映画

『勝手にふるえてろ』平成最後の腐女子のすゝめ

https://cinema.ne.jp/recommend/fur

『SLAM DUNK』クリエイターもケンカに強くないと

うちの子どもたちがバスケットボールを始めた。自分はバスケ未経験

『ペンタゴン・ペーパーズ』ガス抜きと発達障害

スティーヴン・スピルバーグ監督の『ペンタゴン・ペーパーズ』。ベトナ

『デザイナー渋井直人の休日』カワイイおじさんという生き方

https://www.tv-tokyo.co.jp/shibuin

→もっと見る

PAGE TOP ↑