*

「 音楽 」 一覧

『ベルリン・天使の詩』ドイツカルチャーがカッコいい!!

昨年倒産したフランス映画社の代表的な作品。 東西の壁がまだあった頃のドイツ。ヴィム・ヴェンダースの名作です。 自分はリアルタイムでハイティーンの頃、この映画を観ましたが、とにかく雰囲気

続きを見る

作者を逆感化させた『ドラゴンボールZ 復活の「F」』

正直に言ってしまうと自分は 『ドラゴンボール』はよく知らない。 鳥山明氏の作品は『Dr.スランプ』は大好きで、 小学生の頃、よく模写して遊んでいた。 『Dr.スランプ』の次回作『ド

続きを見る

『Perfume』最初から世界を目指さないと!!

2015/04/19 | 音楽

アイドルテクノユニット『Perfume』の パフォーマンスが、どんどんカッコ良くなってる!! 『Perfume』が所属するプロダクションアミューズは 『One OK Rock』など、

続きを見る

宇多田ヒカル Meets 三島由紀夫『春の雪』

2015/04/09 | 映画:ハ行, , 音楽

昨日は4月になったにもかかわらず、 東京でも雪が降りました。 ということで『春の雪』。 三島由紀夫氏作の『春の雪』の映画化。 原作は『豊穣の月』4部作の1作目にあたり、 最終章で

続きを見る

部外者が描いたからこそ作品になれた『リトル・ブッダ』

2015/04/08 | 映画:ラ行, 音楽

4月8日は花祭りの日。 ブッダが生まれた日としてお祝いする日だそうで。 映画『リトル・ブッダ』。 タイトルに「リトル」とついているので、 公開当時「冒涜だ」と騒いでいる ところが

続きを見る

90年代再燃か!?『ONE OK ROCK』

2015/03/18 | メディア, 音楽

若い子に人気の『ONE OK ROCK』。 映画『るろうに剣心』実写版三部作の主題歌で 自分は初めて聞いたのだけれど、 当初は自分の知らない洋楽を、 例によって金にモノを言わせて、

続きを見る

美しい地獄『リリイ・シュシュのすべて』

川崎の中学生殺害事件で、 真っ先に連想したのがこの映画、 岩井俊二監督の2001年作品 『リリイ・シュシュのすべて』。 万引き、恐喝、窃盗、援助交際、 いじめ、レイプ、殺人……そ

続きを見る

『チェブラーシカ』哀愁の旧ソ連名残

なんでも5年ぶりに 新作が作られた『チェブラーシカ』。 こんどは本家ロシア産なのかな? はたしてどんな作風になっているのか? ロシアアニメ『チェブラーシカ』を ウチの娘に観せてみ

続きを見る

何が来たってへっちゃらさ!『怪盗グルーのミニオン危機一発』

世界のアニメ作品はほぼCGが全盛。 ピクサー作品に始まり、 母体であるディズニーも 最近はCGアニメで成功している。 ドリームワークスも忘れてはならない。 『怪盗グルー』シリーズ

続きを見る

『坂本龍一×東京新聞』目先の利益を優先しない工夫

2014/12/05 | , 音楽

「二つの意見があったら、 人は信じたい方を選ぶ」 これは本書の中で坂本龍一さん (以下教授)が言った言葉。 「これをやったら金持ちになれるかもよ」 そう言われると人はそちらを

続きを見る

『赤毛のアン』アーティストの弊害

アニメ監督の高畑勲監督が先日亡くなられた。紹介されるフィルモグ

『風と共に去りぬ』時代を凌駕した人生観

小学生の娘が突然、映画『風と共に去りぬ』が観たいと言い出した。

『光とともに…』誰もが生きやすい世の中になるために

©戸部けいこ・秋田書店[/caption] 小学生の娘が、学校

『ゲゲゲの女房』本当に怖いマンガとは?

水木しげるさんの奥さんである武良布枝さんの自伝エッセイ『ゲゲゲ

『チャーリーとチョコレート工場』歪んだ愛情とその傷

映画が公開されてから時間が経って、その時の宣伝や熱狂が冷めたあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑