*

「 映画:ア行 」 一覧

モラトリアム中年の悲哀喜劇『俺はまだ本気出してないだけ』

2014/09/29 | 映画:ア行,

『俺はまだ本気出してないだけ』とは 何とも悲しいタイトルの映画。 42歳の中年男が突如自分探しで、 会社を辞め漫画家になる事を決意する。 しかしながらなかなか芽がでそうにない。

続きを見る

日本アニメを世界的評価に繋げた『AKIRA』

2014/09/28 | アニメ, 映画:ア行

日本のアニメが凄いと世界に知らしめた エポックメーキング的作品『AKIRA』。 今更話題にするのも恥ずかしいくらい。 当時のアニメの概念を壊したと言っていい。 善くも悪くもこれ以降

続きを見る

『思い出のマーニー』好きと伝える誇らしさと、因縁

2014/08/29 | アニメ, 映画:ア行,

ジブリ映画の最新作である『思い出のマーニー』。 自分の周りでは、女性の評判はあまり良くなく、 男性の方が好評価なので、百聞は一見に如かず。 男性には新鮮で、女性にとっては 当たり前

続きを見る

サブカルの歴史的アイコン『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』

2014/08/22 | アニメ, 映画:ア行

1995年のテレビシリーズから始まり、 2007年から新スタートした『新劇場版』と 未だに新作が作られているモンスターコンテンツ。 この『新劇場版』、当初はテレビ版の刷り直しで、

続きを見る

『あしたのジョー』は死んだのか?

2014/08/22 | アニメ, 映画:ア行,

先日『あしたのジョー』の主人公矢吹丈の ライバル・力石徹役の仲村秀生氏が亡くなりました。 ご冥福をお祈り致します。 さて、ジョーは最終回で ホセ・メンドーサとの対決後、 真っ白に

続きを見る

さよならロビン・ウィリアムズ = ジーニー『アラジン』

2014/08/12 | アニメ, 映画:ア行

ロビン・ウィリアムズが 8月11日に亡くなったそうです。 彼の作品には名作が多く、 観始めたら彼の演技に圧倒されて、 夢中になってみてしまう事が多い。 ロビン・ウィリアムズは

続きを見る

『オール・ユー・ニード・イズ・キル 』日本原作、萌え要素を捨てれば世界標準

2014/08/02 | 映画:ア行,

じつに面白いSF映画。 トム・クルーズのSF映画では 最高傑作でしょう。 死んだら同じ日をまた最初から やり直すというタイムループもの。 死んだらやり直しという、 倫理観に

続きを見る

『硫黄島からの手紙』日本人もアメリカ人も、昔の人も今の人もみな同じ人間

2014/07/14 | 映画:ア行

クリント・イーストウッド監督による 第二次世界大戦の日本の激戦地 硫黄島を舞台にした戦争映画。 同監督による『父親たちの星条旗』と連作となる。 互いに戦ったアメリカ側と日本側で、

続きを見る

女子が怒りだす草食系男子映画『イノセンス』

2014/07/08 | アニメ, 映画:ア行

押井守監督のアニメーション映画。 今も尚シリーズが続く『攻殻機動隊』の 続編にも関わらず『2』とうたわず、 物語はいちげんさんでは理解できない不親切なつくり。 この作品、男のファンが多

続きを見る

『アナと雪の女王』からみる未来のエンターテイメント

2014/06/28 | アニメ, 映画:ア行

『アナと雪の女王』は老若男女に受け入れられる 大ヒット作となりました。 でもディズニーからしてみれば「当然でしょ?」 と言う声が聞こえてきそうです。 聞いた話によると、ディズニ

続きを見る

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレは国家を揺るがす

https://marvel.disney.co.jp/movie/

『ボヘミアン・ラプソディ』共感性と流行と

昨年はロックバンド・クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ

『ルパン三世 ルパンvs複製人間』カワイイものは好きですか?

先日『ルパン三世』の原作者であるモンキー・パンチさんが亡くなら

『未来を花束にして』勝ち得たものの代償

イギリス映画の『未来を花束にして』。100年前のロンドンを舞台

『ブリグズビー・ベア』隔離されたハッピーな夢

http://www.brigsbybear.jp/[/captio

→もっと見る

PAGE TOP ↑